ブログ特有の機能、「トラックバック

トラックバックとは

・どんなブログでも共通して使える機能。
・関連するサイトを記事単位でリンクしてもらうことができる。
・誰でも簡単にできる(トラックバックURLを入れて記事を書くだけ)。

しかし・・・、

トラックバックは失われてしまいました・・・。


なぜ?

それは、人の気持ちを考えないトラックバックが増えてしまったから。

自分本位のトラックバックには飽き飽きしてしまう。

私は、関係のある記事に何回かしたことがあります。
関係のないのにもしてしまったことがあります。m(_ _)m
今はほとんどしません・・・。

そんな人が多いのではないでしょうか。

せっかくのブログの機能、トラックバック。
もったいないですね。


しかし


トラックバックに対してすさんだ私の心を癒してくれる出来事が起こりました。

「これこそ、トラックバックのあるべき姿だぁ!」


そんなトラックバックが私ブログ(リニューアル後、初)に起こったのです。

そのトラックバックはこの記事にあります。

(クリックしてスクロールして、トラックバック先に飛んでください。)


とりあえず、見てくださいね。




見ましたか?

トラックバックをたどりましたか?

相手の記事の最後まで見ましたか?






これですよ。

記事の内容が関連しているのは当然。

この場合、「ランキングつながり」ですね。


最後にちゃんと僕のブログを紹介してくれています。
それもコメント付で。


キティさんの「アフィリエイト*レシピ:ランキング上がってきました♪」から抜粋
-------------------------------------------------------------------
人気blogランキングについて
詳しく説明しているブログ
あなたのBlogが30日で2つのブログランキングの上位人気Blogになれる!
即実行したくなるワザがいっぱいですよ。
-------------------------------------------------------------------

ちゃんとキティさんのコメント付で紹介していただいています。

これが重要ですね。
ブログはツールですが、こういう気づかいが大切だと感じます。



ブログはそのブログを書いている人そのものとして接する


当たり前のことですが、強く再確認することができました。

私もこれから、やるならこの方法でトラックバックします。

これを読んでいるあなたも、そういうトラックバックしてくださいね。


関連する記事 (トラックバックさせていただきました。)
---------------------------------------------------------------------
超初心者のための ウェブログ・クリニック :ブログに記事を投稿しよう!
応用編其ノ七 〜 how to トラック・バック 〜

その名の通り、超初心者のために徹底的に詳しくブログの使い方を書かれています。
あなたがもし「ブログを使いたいが、どうも新しいことは・・・」なんて
思っていたら、ぜひ読んでみてくださいね。
ビックリするほど詳しくて、かつわかりやすいです。
---------------------------------------------------------------------

追伸

こういう使い方を知らなかったわけではありません。
いざ、そういうトラックバックを実際に受けてみて、
これならお互いにメリットがある。されても嫌な気がしない。
むしろ嬉しい。

そう思いました。

これを読んでいるあなたもトラックバックに関する考え方、感想など
コメント欄で書いてだけると嬉しいです。