「1分」という時間は絶対的に「1分」なのに、どうして人は長く感じたり短く感じたりするのでしょう?:はてな

少し違う話ですが、
小学生とサラリーマンの感じる1年の長さは違うようです。

小学生(例えば、1年生)にとっては1年は、
自分が過ごした時間=7年だから、
1年は、七分の一の時間

しかし、
サラリーマン(例えば、30歳)にとっては1年は、
自分が過ごした時間=30年だから、
1年は、三十分の一の時間

だから、小学生の時は時間を長く感じるんですって。


逸話がいっぱい人気blogランキング