タイトルの付け方はなにも自己利益だけではありません。

前回記事 タイトルの付け方 その1

好奇心をそそるものもかなり有効だと言えるでしょう。

好奇心かぁ〜

うーん悩むな〜。

そう思われると思います。

一つ好奇心の例を出したいと思います。

今、SOHO・在宅ワークの40位台にいるブログです。

「さっちゃん、**を知る。」

これは、はじめてみた時、思いましたね〜。



「何を知るんだー!」って。



生きている以上、毎日何かを学んでいきますし、ネタも尽きないし、
いいタイトルで、いいコンセプトをもっているブログだなぁ〜
って思いましたね。



好奇心をそそるタイトル

むむむぅって考えても出てきません。


あなた自身が好奇心をそそられているな〜と感じた時に
好奇心をそそるタイトルに出会っているのですよ。

自己利益でも同じです。
あなたが「このブログはためになるな〜」って感じた時に
自己利益を感じるタイトルに出会っているのですよ。


だから、一人で考えていてもだめです。
まずは、自分の感情に変化をつけるために、いろんなブログを
見ることから始めるんです。


タイトルをつけるときは、タイトルをたくさん見ないとだめです。

・たくさん見る


ただ見るだけではありません。

・ランキングの中で目立つタイトルを探す。


探すだけではありません。

・なぜそのタイトルに惹かれるのか考える。



そしたら、自分のタイトルに活かせるようなエッセンスに気がつくことが
できると思います。

だから、人気blogランキングへGO (さっちゃんも40位代にいます。)