前回の記事でlivedoorBlogのアクセス解析はページビューであり、
訪問者数ではないといいました。

間違いだらけのブログ訪問者数

ページビューはページの表示回数であり、極端なことを言えば、
訪問者数には一切関係がないわけです。

というのは、1人の訪問者が100回ページを見たら、
100アクセスとカウントしてしまうのです。(ページビューとはそういう数字です。)

だから、ブログでビジネスする人は、確実にユニークアクセス※を測る必要があります。
(※1日当たりの重複のない訪問者数)


オススメは、インフォシークのアクセス解析とAccessAnalyzerです。

アクセス解析によって違いも少しあるそうですが、
この二つを使ってみたところ、ほぼ同じ数値が出ました。

両方とも、無料で使うことができます。
はじめは無料で十分だと思いますので、ぜひ入れてみてくださいね。


個人的な好みを書きますと、

解析画面の見やすさはインフォシーク。
ブログのデザインを邪魔しないのはAccessAnalyzer。

インフォシーク

AccessAnalyzer

近いうちに、設置の方法も書きますね。
HTMLに慣れていない人は、難しいと思いますので。
しばしお待ちを。


ここから本題です。


今日のテーマはそのページビューしか表さないlivedoorBlogのアクセス解析を
有効活用する方法です。

というか、アクセス解析をいれると、
もうlivedoorBlogのアクセス解析は不要になっちゃいますが。


とにかく、今日のテーマはページビューの活用方法です。


ページビューは、あなたのブログの精読率がわかるのです。


精読率っていうのは、ブログの記事がちゃんと読者に読まれているかを
測るためのものです。


ページビューでどうやってわかるのか?

もちろん、ページビューだけではわかりません。
同時にユニークアクセス(訪問者数)を測るのです。


ズバリ、ページビューをユニークアクセスで割ると精読率がでます。


ページビューは何回ページが表示されたかです。
ユニークアクセスは訪問者数です。

割ると出てくるのは、1人当たり何ページ読んでいるかという数値です。


だからこの数値が高いほど、訪問者がたくさんのページを読んでいくということがわかります。


この数値が低いと、あなたのブログは、せっかく訪問者が来ても、
あまりページを読んでもらえず、訪問者が去ってしまうことを指します。


すごく重要な数値ですね。

人気ブログになるための数値ともいえるでしょう。


おさらいです。

ページビュー ÷ ユニークアクセス = ブログ精読率


ブログ精読率を測ることは極めて重要だといえるでしょう。
これからは、ブログ精読率にも気を使ってみてくださいね。

この精読率を高めていく方法もどんどん書いていきたいと思います。


「ブログ精読率、なるほど!」と思っていただけたら、応援クリックお願いします。